IMG_3623
ここのところ黒アッパーに白ソールの靴ばかり増えていきます。

IMG_3625
IMG_3626
IMG_3629
ASICS別注の第一人者として名高いRonnie Fiegが指揮を取るスニーカーブティック、KITHのニューヨーク第2号店オープンを記念し2014年に展開されたKITH x ASICS Grand Openingコレクション。今回は彼の得意とする中間色を多用した色使いから一変してベーシックなモノトーンカラーとなっており、服装や季節を問わず愛用できるモデルに。また、一般的にランニングシューズ用として利用されることの無いグローブレザーをアッパー素材として採用し、インラインモデルには見られないエレガントさも獲得。ランニングシューズという範疇を飛び越えてより幅広い層の人々にGelシリーズの魅力をアピールする事に成功したといえるモデルといえるのではないでしょうか。


IMG_3630
アッパーはオイルドレザーに近い性質を持ったブラックのグローブレザーで、通常のスムースレザーには無いしなやかさと鈍い光沢感が特徴。欲をいえばもう少し革に厚みが欲しかったところ。

IMG_3631
アッパーと同色のワックスドシューレース。スプリットタンの境目からホワイトのライニングがチラ見えしているところが何気に良い感じのアクセントになっている気がします。

IMG_3632
サイドには樹脂性メッシュパネルを配置。タイガーストライプスはやはりシンセティックレザーです。

IMG_3637
ライニングは高級感のあるピッグスキン。

IMG_3635
後方から。樹脂性メッシュから覗くホワイトのGelブランディング。

IMG_3639
ミッドソールは真っ白ではなくオフホワイトというところがポイント。

IMG_3638
アウトソール。Gel-Lyte IIIのソールはバチバチに固い分本当に長持ちします。

IMG_3641
白黒ストライプ柄のロープレースが付属。

IMG_3640
どの角度から見ても黒と白。一目で分かるような別注感はありませんがその分使い勝手は最高です。