IMG_3977
ロシアンモブスタースタイルならこれで決まり。

IMG_3979
IMG_3982
IMG_3984
Gosha RubchinskiyによるReebokコラボコレクション第2弾が早くも到着。今回は1987年に登場したフィットネスシューズがベースとなり、本来のシンプルな魅力は残したまま主に各種ロゴを変更。特徴的なPACCBET(ラスベート)の文字は"夜明け"を意味するロシア語であり、同ブランドのなかでも重要なデザインテーマ。今期プロスケーターのTolia Titaevと共同で立ち上げた新ラインでも同様にこのPACCBETの名が使用されています。それにしてもVansなど他のシューズブランドとのコラボではインパクトのあるカラーリングが目に付きますがReebokとなると徹底してシンプル路線で攻めてきますね。


IMG_3985
アッパーは通常のWorkoutとは異なる表情を見せるホワイトのタンブルドレザー。

IMG_3986
シューレースはアッパーと同色。

IMG_3993
タンのトップにはレッドのPACCBETパッチ。同時期に発売されたブルーよりやはりこちらの方がGoshaっぽい気がします。

IMG_3988
サイドはアシンメトリーとなっており、左右の異なるブランドロゴが控えめにコラボ感を演出していますね。

IMG_3997
ライニングは快適素材。パッドも十分な厚みが確保されておりホールド感十分です。

IMG_3994
インソールには両社のブランドネームをプリント。

IMG_3991
バックから。

IMG_3989
ミッドソールはEVA。現代のスニーカーと比較するとかなり固めですが決して嫌な履き心地ではありません。

IMG_3992
アウトソールはいかにもグリップ力の高そうな形状。

IMG_3975
サイズ感は変なクセも無くいつも通り。基本的にロゴ使いのみのデザインなので使い勝手は最高です。