IMG_0354
Made in Japanシリーズ通常展開してくれませんかねえ。

IMG_0366
IMG_0367
IMG_0368
ronnie-fieg-asics-green-haiti-1
ronnie-fieg-asics-green-haiti-5
およそ300万人もの被災者をもたらしたハイチ地震から3年が経過した2013年。終わりの見えない復興作業が進められる中で、スニーカーブティックKITHのファウンダーを務めるRonnie Fiegは彼ならではの支援活動を行いました。Soles4SoulsというNGO団体を通して、靴を持っていない現地の子供達に完全新作のコラボスニーカーを送り届けたのです。このGel-Lyte III "Super Green"はその時配布されたスニーカーをKITH 5周年記念モデルとして復刻したもの。デザインテーマであるSuper Greenのサンプリング元は、当時Soles4Soulsが販売していたチャリティTシャツのカラーなのです。生産は鳥取県境港市にあるASICS自社工場へと変更され、別注としては史上初となるMade in Japanモデルに。スニーカーファンの心理を掴んで離さないRonnieのセンスが輝く1足です。


IMG_0355
細かくパーフォレーションが施されたトウ。素材は手触りの良いヌバック。小窓のリフレクターはダークグレーのものが採用されており渋く反射します。

IMG_0357
トウより後ろはダークグレー1色。この色味が絶妙で、重たすぎず軽すぎずのジャストな塩梅です。

IMG_0359
サイドから。シンセティックレザーのタイガーストライプにリフレクター素材の縁取り。中心部にはおなじみラバーメッシュが仕込まれています。

IMG_0360
ライニングはベーシックな素材。

IMG_0362
後方にはSuper Greenで各ロゴをプリント。ヒールカウンター部にはKITH 5周年を示すV字ロゴがエンボスされています。

IMG_0365
Gelクッションシステム内蔵EVAミッドソール。今回初めて日本製GL3を触ってみて気が付いたのがミッドソール硬度の違い。通常モデルをさらに上回る、バチバチの硬さに仕上げられています。

IMG_0364
アウトソールはダークグレー。

IMG_0372
インソールはシンプルにRonnie Fiegシグネチャーのみ。

IMG_0369
スペアシューレースがやたら多いのがASICS Tiger別注の特徴のように思います。私は断然デフォルト派です。