IMG_1572
85年のColorado Eighty-Fiveから90年のGel-Lyte IIIへとバトンを繋ぐシューズ。

IMG_1573
IMG_1574
IMG_1575
Digawel、Facetasmという東京を拠点とする2つのファッションブランドとのコラボが同時展開されたColorado Eighty-Five 30周年記念コレクションより。ポップなカラーリングと素朴な素材感が特徴的なこちらはDigawelが手がけたスペシャルモデル。スポーツウェアではあまり用いられない異素材を組み合わせて作り上げられるデザインはまさにファッションブランドならでは。トレイルランニングシューズとしてのルーツを持つColorado Eighty-Fiveの新たな魅力が引き出された1足へと仕上げられています。


IMG_1576
イエローのスエードパーツで補強が施されたトウ。ベース素材はホワイトのメッシュですがスポーティーすぎない品のある質感です。

IMG_1581
オフロードでの走行に耐えるべく、前足部アウトソールを巻き上げミッドソールを補強。

IMG_1577
ホワイトのシューレース。鮮やかなイエローのタンとの対比がなかなか綺麗です。アイステイ部にはGel-Lyte IIIのアイレットをそのまま移植するというさりげなく大胆なアレンジが加えられています

IMG_1578
タンラベルはホワイトアウト。

IMG_1579
オフホワイトのスエードパーツでまとめられたサイド。通常のColorado Eighty-Fiveとは異なりタイガーストライプの前方2本線がミッドソールまで到達しておらず、やはりGL3のようなパーツ処理になっています。ここもさりげない変更点。

IMG_1582
ライニングは適度な摩擦感のあるナイロンメッシュ。パッドも十分に仕込まれておりホールド感良好です。

IMG_1583
ハラコ・フェルト・スムースレザーで纏め上げられたヒール部。上部の網目状メッシュもGL3のオマージュでしょうか。もしかしたらこのモデルのカラーリングもGL3にサンプリング元があるのかもしれませんね。

IMG_1584
アウトドアブーツのようなラグが数多く配置されたアウトソール。

IMG_1586
インソール。

IMG_1585
サイズ感はというと、GL3より若干大きめではありますが同サイズで特に問題ありませんでした。